※ドクターレクラム 販売終了のお知らせ※

コンテンツ

冷え性対策に!おすすめ入浴剤♪

冷え性対策!おすすめの入浴剤♪




なんとなく肌寒い秋を通り過ぎ、初雪の声が聞こえる冬へと入ってきました。
MONOゲートのある東京でも、マフラーやコートを着用されている方が増えてきました。

冷え性の方には辛い時期の到来です
近年では、夏場の冷房による冷えも辛く、問題になることもありますが、やはり外出時の寒さは格別のものがあります。

今回は、寒い季節に活躍する入浴剤を特集します。

1,「冷え性」とは

現代では、男性にも1割程度はいるという冷え性は、体温が低いことと混同されがちですが、少し違います。
冷え性の定義は「体全体は寒さを感じないのに、四肢など部分的に冷えを感じる」(Wikipediaより)ということだそう。

男性に比べ女性で冷え性の方が多いには、女性のほうが皮下脂肪がつきやすく、脂肪はいったん冷えると温まりにくい性質を持つ為です。
また、筋肉量についても女性のほうが少ない為、基礎代謝量も少なく、体温が上がりにくいのです。

冷え性対策!冷え症ってなに?

2,入浴と冷え性の関係

四肢の末端などが冷える冷え性は、様々な要因で引き起こされます。
ストレスや生活集荷の乱れなどです。

ここでようやく入浴と冷え性の関係が出てきます。
冷え性は、日々の生活を改善すると症状も和らぐことがあるそうです。

入浴することは、精神的・肉体的に、ストレスを発散することができます。
また、物理的に体を温めることで冷え性改善が期待できます。

3,冷え性対策の入浴方法

冷えているからと言って、熱いお湯に入ればいいというものではありません。
熱すぎるお風呂は、身体の負担になるだけでなく、お肌の乾燥も招きます。
理想的な入浴温度は、ぬるめと言われる温度39度程度が理想です。時間は15分~20分を目安に、体調を見ながら加減しましょう。

冷え性の方は特に、シャワーですます、は絶対ダメです!
もし入浴する時間が無かったり、お風呂にお湯を溜めるのが面倒ということであれば、足浴・手浴を試してみましょう。
洗面器などに、40℃程度のお湯を入れて足や手を浸します。
冷めてきたら少し熱めのお湯を足して温度低下を防ぎましょう。
だいたい15分程度が理想です。

冷え性対策!足湯♪

4,入浴剤の活用

水道水を沸かしたお湯に入浴しても、もちろん問題ありません。
しかし、水道水には塩素が入っており、お肌の刺激になります。入浴剤をいれるだけでも和らぎますので、ぜひ入浴の際は入浴剤を活用してください!







ブランド一覧


カレンダー
  • 今日
  • 休業日
  • 配送休業日

営業時間:平日10時~18時
休業日:土曜日・日曜日・祝日
※注文は24時間承っております。

平日12時までのご注文は即日発送致します。

ページトップへ